just a gamer. splatoon/league of legends/etc.
<< 暗刻ギア完成の確率 | main | 待っていてくれたdota2 >>
0
    やっと S になった

    去年12月から始めた Splatoon もやっと6/14をもってSになり、一息付いた感じ。これで存分にレートの下がらない環境でタッグマッチが楽しめるだろう。

    12/27 C
    2/21 C+
    2/27 B-
    3/3 B
    3/10 B+
    3/15 A-
    3/26 A
    途中5回ほど降格あり
    4/21 A+
    途中1回降格あり
    6/14 S

    2015.12 19時間
    2016.01 48分(Wii U修理のため全然遊べず)
    2016.02 42時間
    2016.03 86時間
    2016.04 47時間
    2016.05 68時間
    2016.06 23時間



    https://www.youtube.com/watch?v=t1jJp0vC24U

    一応メモ的に心がけていたことを列挙してみる。こういう考え自体は4月には完成していたのに結構時間がかかってしまった。

    ガチエリア
    1. エリアを塗る
    2. エリア内で死なない。つまりエリア内に立ち入らない・エリア外からエリアを塗る
    3. 全体が見渡せて死にづらくてエリアも塗れるようなおいしいポジを散歩などで探す

    ガチホコ
    1. ホコ割り合戦になったらホコバリアを割るより敵を倒す方を優先する。敵を倒してからホコバリアを割る(ただし時と場合による。バリアを即割れそうであればバリア爆発に敵を巻き込む手も考慮する)
    2. ホコ持ちを止める時はキャンプする。位置バレしてもなるべくしつこく死なないように立ち回ってホコ持ちにプレッシャーを与える(具体的には壁裏に隠れる、牽制ボムなど)
    3. ホコ持ちをキルしたい時はホコショット発射後に顔を出す
    4. バリアの無いホコが放置されている場合、 拾おうとする敵をボムで殺す試みは強い

    ガチヤグラ
    1. 死にそうならヤグラから降りる。敵を殺してから再び乗る。カウントで負けていてカウントが稼げそうであれば乗ったまま粘ることも考慮する
    2. 敵の位置がよくわからない時も降りる
    3. ヤグラを迎え撃つ時は下からより高所からの方が楽
    4. ヤグラの壁をまめに塗る

    全般
    1ゲームの勝ち負けで一喜一憂しない
    開幕後は味方の行く方向を見てバランス良く展開する
    開幕すぐに死なない
    いいプレイには「ナイス!」を打って士気を高める
    基本的にスパジャンしない。ガチエリアではメリットが殆ど無いと思う。ガチホコやガチエリアでカウントリードできそうな状況ならアリ
    殺すことより死なないことを考える(ギアで復活短縮付けている場合は別かも?あと味方のホコ持ちや味方が乗ったヤグラより前方で相打ちになるのはあり)
    バリアは出し惜しみしない。死ぬよりまし
    負けている時は端から攻める
    負けている時こそ塗る
    他人のミスではなく自分のミスにフォーカスする
    楽しむ(楽しめない日はさっさと止める)

    | tec0(てこ) | Splatonisis | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://tec0.teamya.net/trackback/211
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ