just a gamer. splatoon/league of legends/etc.
<< フライパンで一人分カレー | main |
0
    再考、WASD vs. ESDF

    Splatoonをやっていた友人が次々に PUBG を始め、中にはPCゲームでのFPS/TPSが初めてという者もおり、10年くらい前に自分が通った道を通っているようなのでキーバインドについての私見を書く。

     

    ほとんどのFPS/TPSではデフォルトのキーバインドは移動に W A S D を使用するようになっていて、ゲーミングキーボードによってはWASDだけ色違いになっているものも存在する。negitaku.org の姉妹サイトであるデバイスレビューサイトは WASD.jp だし WASD はFPS/TPSの代名詞になっている感がある。

     

    Logitech G103

     

    しかしWASDでプレイするのはだいぶ不利であるというのが私の持論なんですね。

     

    Battlefield 1942で初めてFPSに触れた頃、あるいはCounter Strike Sourceをプレイしていた頃は WASD だった。ただし、左手をホームポジションに置いての WASD だった。前進後退(WD)は薬指で、左移動(A)は小指、右移動(F)は人差し指。不便だなと思い始めたのはCounter Strike Onlineをプレイするようになってから。しゃがみ動作がCtrlなので、しゃがみながら左移動ができなかった。これまでのゲームでは「別にそれはそれでいいや」と思ってプレイしていたのだが、CSOで初めてクランに入って 5 vs. 5 の真面目な試合をやるようになってから、しゃがみながら左移動できないのが本当につらくなった。小指で Ctrl をホールドしながら薬指で A を押して左移動すると、今度は前進(W)ができない。

     

    これはだめだ、と思った。特に CSO そして CS1.6 はしゃがみ動作(duck)が重要で、duck 2連打で物陰から出たり、あるいは「タターンタターンタターン」というリズムで duck しながら走ると足音が小さくなる half bunnying という必須テクニックもあった。小指が毎晩攣りそうになりながらプレイしていた。これらの問題を一気に解決するには……という観点でひらめいたのが ESDF だったのですね。

     

    ESDF で移動し、A でduckすると何ともまあ楽に half bunnying できる。しかもCSO/CS1.6では自分の所持金をチャットで仲間に伝える必要がありそこそこチャットを打つのだが、これも手がホームポジションにあるので自由にできる。移動しながら Q や Z でグレネード構えたりできる。そう、ESDF では移動しながら Q A Z が使えるのである。逆に言えば、WASD プレイヤーは移動しながら伏せ(多くのゲームでは Z キー)というものがしにくい。薬指より内側に小指を折りたたんで Z を押すから。

     

    現状、WASD に有って ESDF に無いメリットというものは思いつかない、というのが私の考えなのです。

     

    | tec0(てこ) | pubg | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://tec0.teamya.net/trackback/224
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ