just a gamer. splatoon/league of legends/etc.
0
    CS1.6購入代行を一旦終了します

    タイトルの件だが、使い切れないくらいのウェブマネーが(具体的には10万円分超)
    貯まってしまったので、一旦購入代行を打ち切ろうと思う。これまでの代行人数を数えて
    みたら120人ちょっとだった。大体、毎月40人くらいに代行した計算になる。


    最低限、これだけは設定して欲しいというconfigをここに書く。

    rate 25000
    cl_rate 25000
    fps_max 101
    cl_updaterate 100
    cl_cmdrate 100
    ex_interp 0.01


    ex_interpは 0 にしてやると自動調節してくれるのでこれでも構わない。

    rate 25000
    cl_rate 25000
    fps_max 101
    cl_updaterate 101
    cl_cmdrate 101
    ex_interp 0


    この場合、ex_interp は 0.009 (9ms) に設定される。
    というのも、ex_interp=1/cl_updaterate という関係にあるからだ。
    ex_interp を 0 に設定しておいて cl_updaterate を例えば 20 にすると
    自動的に ex_interp 0.05 (50ms) になるのが確認できる。(1/20 = 0.05)
    HLTV demoは大体 cl_updaterate 20〜40 で記録されているので ex_interp
    0.01 でdemoを再生するとガクガクする、ex_interp 0.05 にするとなめらかに
    なる、というのはこういう理由である。


    ということは、巷でよく見かける

    cl_updaterate 101
    ...
    ex_interp 0.01

    というconfigは、ex_interpを「誤った値」に固定していることになる。
    各位注意されたい。

    | tec0(てこ) | cs1.6 | 04:21 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    0
      edge bug が楽しい

      de_inferno のタワーから溝に飛び降りた時に偶然edge bugが発動して
      ダメージがゼロだったことに感動し、何とか再現できないかと数十回飛び降り
      まくってdemoを記録した。

      http://teamya.net/edgebug_infe.zip

      エッジバグとは文字通り、オブジェクトのエッジ(縁)の部分ギリギリ 4 unit の
      部分に触れると落下ダメージを受けないというバグである。このdemoでは
      失敗を何度か繰り返した後に最後のジャンプで成功している。

      youtubeではいくつかedge bugのムービーも上がっている。各自チェックされたし。




      | tec0(てこ) | cs1.6 | 05:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      0
        やられ道を極めつつある
        http://www.negitaku.org/news/14284/

        Negitakuで紹介されていた動画を何気なしに見ていたら、1分2秒で自分が
        やられ役で出演していた。


        それにしてもこれ、もうちょっといいシーンを選ぶことはできなかったのかCyAC...
        ヘッドショットのシーンにするとか…。
        他にやられ役で出演したムービー。



        あと SOF 第7 8 10回のムービーかな。そのうちblogコメント欄に「やられ役で
        出演するコツ教えて」とかいう質問君が湧きそうで怖い。



        全然関係無いが、銀だこでたこ焼きを買うと商品を渡す際に「おいしく召し上がれます
        ように!」と店員が言うんだが、これはそのまま解釈すると「おいしく召し上がれます
        ようにお祈りしておりますよ」という祈願の言葉だと考えられる。つまり、銀だこを
        おいしく食べられない可能性があることを示唆している。
        ではおいしく食べられない場合とはどのような場合か。

        1.) 銀だこがそもそもおいしくない
        2.) 突然の死亡・消化器疾患の発症により銀だこを食べること自体が叶わない

        まさか自分が売っているものがおいしくないと思いながら働いている店員はいない
        だろうから、1.) はないと思われる。つまり 2.) である。あれは「無事自宅に帰って
        食べられればいいですけどねえコポォ」という警句なのである。
        水と安全はタダ、と言われる現代日本において、買い物の度に生命・健康の不確かさ
        に気付かせてくれる銀だこはかけがえのない存在だと言える。
        | tec0(てこ) | cs1.6 | 01:07 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
        0
          CS1.6購入代行のこと

          購入代行は終了しました(2011.4.3)。

          8名ほどに代行してきた。
          これまでは、相手にCS1.6が本当に届いたか確認できるように、Steamの
          フレンドになってからそのアカウントに送る、という送り方をしてきた。
          しかしSteamのフレンドになる部分で躓(つまづ)くケースが多々見られたので
          今後はメールアドレスに直接activate URLを送ることにした。

          1. tec0@oyaji-gaming.com に代行を要請するメールを送る
          2.
          blog右のぷちカンパを通じて900円分あるいは1000円分のウェブマネーを送る。
          または同額のプリペイド番号をメールで知らせる。
          3. こちらからCS1.6受け取り用のURLを送る

          今後はこれで。

          | tec0(てこ) | cs1.6 | 03:41 | comments(62) | trackbacks(0) | - |
          0
            CS1.6購入したい方、代行します

            2012年現在、代理購入は行っていません。WebMoneyで支払っていただいていましたが

            WebMoneyを使うスピードが追いつかず、10万円以上のWebMoneyが貯まってしまい

            使い道に困ったからです。


            少し前から、blogの右側に「ぷちカンパ」なる怪しげなバナーが追加
            されたことにお気付きの方も多いと思う。
            これはWebMoneyを送金するためのボタンで、要は何がしたいかと
            言うと、クレジットカードを持っておらずCS1.6が買えないという人のために
            購入代行をしますよということである。このblogのコメント欄でもいいし
            IRCの #oyajigaming でもいいので、購入代行希望者は声をかけて
            欲しい。今ならセールで4.99ドルなので、日本円にして500円弱である。


            23000円でCore2Duo E7300 RAM 2GBの中古PCを購入した。
            こいつで近日中に新サーバを立てる予定。

            | tec0(てこ) | cs1.6 | 06:20 | comments(90) | trackbacks(0) | - |
            0
              忘年会など

              前回エントリーで軽く触れたが、出席者はキリー, Yag2, tec0, かっぱらっぱ, DiviNe1y,
              Nepinepi, okbokujou, revo, makein, Batchelor, SonaTa, QoofooRiN, East-y,
              ravi, XrayN, barusa, Hellsing, Hillman, 静岡のKSスイカ, ジエンド(2次会) という豪華
              メンツであった。次々と増え続ける参加者に、Yag2の顔が段々と青ざめていったのが印象に
              残っている。店に着いた時、「すみません、15人からちょっと増えそうなんですけど」と詫びた
              Yag2に、「大丈夫っすよ、料理は19人分用意しますから(キリッ」と返した店長も、最終的に
              満員電車さながらとなった席を見やって、営業スマイルを完全に消した。

              俺は角の席だったが、隣にQooさんXrayNさんHellsing(NajaLoyalist)さん…と続き
              真向かいがかっぱ君、斜め前にキリーさんbarusaさんokbokujou…と続いた。

              随分沢山の話をした。印象に残っているのは2つ、壁抜きの話とモチベイションの話だった。

              壁抜きの話題になった時、barusaさんが「俺は敵の場所が分かっている時以外抜かない
              けれど」と前置きした上で、例えばnukeのTで外を攻めている味方が前に出るタイミングで
              タワー上を抜けば味方が前に出やすくなる、という話をした。こういう「カバーとしての抜き」
              「連携の一環としての抜き」という発想が俺には全く無かったので、ある種の感動を覚えた。

              もう1つ、モチベイションの話。クランとして活動していく上でやる気を維持するのは難しい、
              個々のプレイヤーにはやる気の波のようなものがあって、例えば自分がやる気のある時期に
              他のプレイヤーの誰かはなかったり、誰かがやる気があっても自分のやる気が落ちていたり
              そんな噛み合わなさを随分経験してきた、と前置きした上で、「barusaさんはどうやって
              モチベイションを維持していますか?」と尋ねてみた。その答えがこうだった。
              「俺は世界でトップになるんだと決めた時から今までずっと、モチベイションが下がったことが
              無いから、維持の仕方っていうのがそもそも分からない」
              俺は息を飲んだ。こりゃ絶対に勝てない、と思った。俺が自分なりに「ガチで」やっているつもり
              だった一時期を思い出し、恥ずかしくなった。


              後は酒のせいか曖昧で、XrayNさんがTwistさんをベタ褒めしていた記憶と、Hellsingさんを
              見る度に「高校生の頃の俺に似てるな」と思った記憶くらいしかない。
              飲み放題が終わり二次会へ行った。キリーを執拗に誘ったが、終電に対し異様な拘りを見せて
              帰って行った。二次会出席者はYag2、revo、okbokujou、負け芋(makein)さん、ジエンド、
              DiviNe1y、Batchelorさん、俺というメンツだった。飲みながら、辞めていったメンバーのことを
              考えていた。
              LCCに行ったたりたり(白猫)、早乙め、Cyappiさん…MattariSports(旧MattariGaming)に
              行ったrevo(Ravish)、okbokujou(AmazingDEBU)、カラニ(Gerlach)…mXnに行った
              ジエンド…チームよぼよぼに行ったkuma3(bonkuma)…クランを転々としているらしい平井犬…
              あままちゃんはあままくらぶでやっているのかな…あまりクラン戦サーバで見かけないが…
              みらぃも全然見かけなくなった…nav1は春には戻ると言っていたな……
              そう言えば荒磯(ぼくにまかせて)さんは最近Oyajiでよく試合をやってくれているなぁ……
              辞める人いれば戻る人もあり、人材が常に流転するのがネットゲームの宿命なのかも知れない。


              寒風に背中を丸め、俺はその夜の宿であるrevo宅へ向かった。

              | tec0(てこ) | cs1.6 | 22:31 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
              0
                更新さぼった

                間が空いた。

                前回記事を書いた直後くらいに、Naru XenzAi Ve1L Nepinepi blackの5人が
                Charmeというクランを作り、正式にOyajiを抜けた。お気付きかも知れないがこれは
                前回SoFでOyaji Gamingとして出場した5人である。育成枠(強化枠)として固定メンツで
                プレイし始めた頃から、まあ予想はされていたことだが彼我の溝ができつつあった。
                別に嫌いとか憎いとかではなくて、一緒に過ごす時間が短くなった。これがつまり、疎遠に
                なるということだった。お互いの依存が無くなった、とでも言おうか……。

                同時にバーマ君が辞めた。彼自身がblogでも書いていたが、RAをメインに、古巣の
                KoEでも試合をこなしていく、時間があればOyajiの助っ人もする、ということだった。
                Ta$ukeさんがひどく喜んでいた。バーマ君はOyajiチャンネルで辞める旨を話し、
                TS3からログアウトし、yamadakunという名でKoEチャンネルに入った。
                KoEのチャンネルにいるところをOyajiのメンバーに見られるのを恥じたのか。後ろめたさが
                あったのか。しかしyamadakunをクリックしてDescription欄を見ると、「仏のバーマ」の
                まま変更されておらず誰が見てもバレバレであった。
                Ta$ukeさんに導かれ、KoEチャンネルにOyajiのメンバーがなだれ込むと彼は必死に
                裏声で「コンニチハ、ボクヤマダクンデス。エッ?バーマ?ダレノコトデスカ?」
                ととぼけていた。みんなで大笑いしながら、俺はTS3に微かに流れる悲しみの匂いを感じた。

                バーマ君がOyajiを辞めたら、俺も辞める。と以前俺は公言していた。
                聞かれたら何でも答える、とは言っても、同じ試合で共闘してその場で教えてもらうのが
                一番効果的なのは明白である。助っ人でたまに来てくれる、とは言っても共に試合する
                機会が激減するのは明白である。…俺のmotivationは急速に縮小していった。

                そしてCSに対する考え方もやや変質しつつあった。メンバーがなかなか固定せず、
                入っては辞め入っては辞め、とメンツが循環し続けるOyaji Gamingにおいて、チーム
                プレイのレベルを高めるよりもメンバー各々が個人技を高める方が試合の勝率に繋がる
                のではないか。ますます俺はbhopにのめり込んでいき、試合への情熱を失っていった。


                12/28、Oyaji Gamingの2度目の忘年会があった。
                Vae Victisからまさかのゲストが来たり、初めてキリーさんに会えたり、俺個人にとっては
                非常に実りあるものとなった。
                余談だがキリーは待ち合わせ場所の川崎駅で携帯電話の電池が切れ、皆と落ち合う術を
                失っていた。彼は丹念に川崎駅をクリアリングし、そして遂にXrayNさんを発見した。
                XrayNさんが忘年会に来るという事前情報は無かったがwebの各種画像でXrayNさんの
                顔は知っていた。彼が目をこらすとXrayNさんと握手をしている坊主頭の男性がいるでは
                ないか。あれがtec0ではなかろうか?果たして、彼の推測は的中した。こうしてキリーは
                忘年会への出席を成し遂げたのである。
                もしもRAメンバーがXrayNさんを忘年会に誘わなかったら?
                もしもXrayNさんが忘年会に来なかったら?
                もしもXrayNさんが俺と握手をしていなかったら?
                ……小さな奇跡の連鎖がキリーを忘年会会場へ導いたのであった。


                一方その頃、ジエンドは会場を間違えて新宿に向かっていた。

                | tec0(てこ) | cs1.6 | 21:58 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
                0
                  俺は新たな台パンの境地に達したで…(ドドドドドドド!!!←机を連打する音

                  新規メンバーの加入に伴い、一時Oyaji一軍二軍制度が事実上
                  崩壊していた。つまりこれまで通り、その場その場で試合したい
                  メンバーが5人出るという形式になっていた。そこで再度メンバーの
                  振り分けが行われた。
                  育成メンバー:Naru XenZai VeiL Zaoldyeck Nepinepiii tec0(補欠)
                  ノーマルメンバー:その他
                  育成メンバーはなるべく固定で試合を重ね、連携を高めるという目論見である。



                  Oyaji GamingはCSOをメインに活動しているクランであるが、メンバーには
                  CS1.6の導入も推奨している。ところが1.6導入はSteamインストール、
                  購入手続き、userconfig.cfgなど、プレイできるようになるまでが色々と
                  面倒である。毎度毎度新メンバーが入る度に説明するのもそろそろ疲れてきたので
                  このあたりを解説するページを作成しようかと考えていたが、どうやらoronaiさんが
                  解説wikiを作るらしい。その完成を待つことにする。
                  http://oronai.blog49.fc2.com/blog-entry-145.html



                  de_chateau(シャトー)の物凄く強い壁抜きを発見したのだが、メンバーに
                  教えようとしたらクソミソに罵倒されガチ萎えした。



                  HONDAのスクーター、ZOOMER(ズーマー)を衝動買いした。
                  http://www.honda.co.jp/ZOOMER/photo/index.html
                  本体22万だが保険やらヘルメットやら錠やらで28万くらいかかった。
                  二輪に初めて乗って分かったこと。
                  1. 寒い
                  2. オーディオが無いので寂しい
                  3. 40km/h.くらいで警告灯が点灯する(法定速度が30kml/h.なので)
                  4. 濡れたマンホールが怖い
                  5. ウインカーがカーブ後自然に消えない
                  6. ウインカーを出そうとしてクラクションが鳴る(マッジクッソnoob)
                  7. 二段階右折とは何だったのか

                  | tec0(てこ) | cs1.6 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  0
                    最近のつれづれ

                    随分更新が滞った。これは単純に忙殺されていたことによる。

                    1. inazuma400(Divinely)がCS1.6をガチでやりたいと言いOyajiを抜けた。
                    これにより自分が一軍に上がり、一軍lineupがNaru huskyhead VeiL Xenzai tec0に
                    なった。

                    2. inazuma400が立ち上げたクラン(Mount of the Fuji)がたちまち消滅した。
                    ちなみにクラン名であるが、富士山は正しくは Mount Fuji (Mt. Fuji)であるが、Knight$
                    of the Eternityに対するオマージュとして of the を無理矢理入れた、ということであった。

                    3. CyAC主催の1on1 cupに出場した。1回戦は不戦勝であった。2回戦の相手はQoofooRiNであった。
                    こんなことならば東京で会った際に彼の眼鏡をあらかじめ少し曲げておけば良かった、と後悔した。

                    4. SoF 10 に出場した。面子はNaru huskyhead BOB VeiL tec0で全試合5人固定で出場できた。
                    しかし結果は予選敗退であった。単純なミス(指揮聞き逃し、クリアリングミスなど)の積み重ねで
                    数多のroundを失った。しかしメンバーは皆、大いに大会を楽しんだ。このような場を設けて
                    下さったLienのスタッフの方々には厚く御礼申し上げたい。

                    5. CyAC主催のデスマッチ大会であるCCDT 7に出場した。初の1回戦突破を勝ち得たが、SoFと
                    日程が重なったため、2回戦出場は止む無く辞退した。

                    6. Bhop mapをクリアできた喜びから、この喜びをもっと多くの人に味わってもらいたいと考える
                    ようになりbhop serverの運用を開始した。難しいマップは回さない、自分がクリアできるマップ
                    のみを回すというポリシーで運用しているためマップ追加作業が遅々として進まないが、少しずつ
                    増やしていく予定である。


                    connect bhop.oyaji-gaming.com:27000


                    7. 例によって数人のメンバーが脱退し、数人のメンバーが新規加入した。

                    8. コメント返信

                    早く俺の画像をこないだの記事に追加するのだ
                    posted by ぜんざい ,2010/09/17 12:01 AM








                    面倒なのでここに追加した。

                    | tec0(てこ) | cs1.6 | 08:05 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
                    0
                      やったー

                      ついさっき初めてbhopマップをクリアできた!
                      マップは bhop_die でタイムは13分16秒。すっげー短いマップなのに最後の直線で
                      30分くらい詰まって、一旦休憩入れて、もう一度最初からチャレンジしたら不思議といけた!
                      あとsensi 6.0くらいでやったら結構難易度下がった。
                      もう嬉しくてscreenshotまで撮ってしまったよ…。




                      Youtubeに行ってみると45秒でクリアしている動画があった。しかもAWPで。



                      ついでに反響の大きかったATH-900の件ですが、やはりあの部品なしではヘッドフォンが
                      ずり落ちてフィットしないので、現在は靴下をクッションとして微調整しています。1足だと
                      丁度いい感じ。あの部品が壊れた皆さん、是非お試しあれ。


                      | tec0(てこ) | cs1.6 | 11:33 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ